2015年12月17日木曜日

なかよしの日【あすなろ保育園】

12月17日あすなろ保育園のなかよしの日。

朝からみぞれまじりのあいにくのお天気でしたが、
6ヶ月の女の子とお母さんが遊びに来てくれました。^ ^

















さくら組(2歳児)さんやタンポポ組(0歳児さん)が元気に遊びに来てくれ、
6ヶ月の赤ちゃんは、さくら組さんにお兄ちゃんがいることもあり、もう大人気☆


















お兄ちゃんたちお姉ちゃんたちに囲まれて、ご機嫌でしたよ。


2015年12月15日火曜日

キラキラ☆ワクワク!雪の世界を探検しよう!

ママレポーター瀬川です。

キラキラ☆ワクワク!雪の世界を探検しよう!


12月12日~25日、野々市市情報交流館カメリアの3階ギャラリーに、雪の世界の幻想的な空間が作られています。


朝、昼、夜と時間によって変化する雪の世界をオブジェで表現。
見るだけじゃなく、触ったり上ったり歩いたりできます。


今回は昼間に行きましたが、ライトアップもステキなので、暗くなってからも見てみたいと思いました!



時間9:00~21:00。24日は休館。













こんな感じでしたよ〜












おさんぽ劇場@富奥防災コミュニティセンター

ママレポーターの高橋です。

12月12日(土)
 (小さなお城/ゆいとケンムン)に行ってきました。
(野々市・白山子ども劇場の例会)


人が丸見えの人形劇を私は初めて観たのですが、人形を人間が動かしているという、細やかな表現の仕方や、劇団の方2人で、たくさんの役をこなしているユーモア溢れる器用さにも、ストーリーと一緒に興味を持って楽しめました!


2歳の息子も連れて行ったのですが、1時間集中して観ることができましたよ。ホッ。






5歳の娘は、「劇」が大好きです♡ 
数ヶ月前に観た劇が印象に残っているようで、よくその歌を歌っています。
生身の人間が汗をかいて、一生懸命子ども達のために演じていることというのは、
子ども達に、よ〜〜く伝わっているんだと思います。

絵本とは、また違った想像力が鍛えられそうですね!


劇団の方との距離がすごく近く、子ども達の反応に素早く溶け込む、
会場の一体感が、なんとも心地よいのです。


▼劇を観るだけではなく、その他の体験もいろいろとあるそうですよ▼


2015年12月11日金曜日

なかよしの日【V10保育園】

12月10日 V10保育園 今年度最後のなかよしの日でした。

前半は、
3歳児のパンダ組さん38名と、5歳児のライオン組さん30名が
12月5日(土)の表現会で披露したお遊戯を見せてくれました!

ライオン組の”うんこだすもの体操”は、
なかよしの日に来ている親子も一緒に踊りましたよ!



















後半は、
0歳児・1歳児の在園児たちと、
なかよしの日に来てくれた20組の親子が一緒にプレールームにて楽しく遊びました!
また、体重・身長の測定も行いました。

家庭教育サポーター★定例会議

ママレポーターの高橋です。
12月11日 家庭教育サポーターの定例会がありました。















今回は、3月5日(土)に開催される「なかよし子育て大集合!」の打ち合わせ。
前回の反省から改善していくことと、うまくいったことを強化して継続していくこと。

たくさんの親子に、この日を楽しんでほしい!という、一人ひとりの想いから、
細かい配慮についてなども、活発に意見が出ていました!

メンバーの年齢層の幅が広いことが一つの強みである、この「家庭教育サポーター」。
それぞれが自分の役割を見つけて、前に走っているこのチームは、団結するとすごいんですよ♡

黄色い可愛いエプロン♡付けて、普段は活動しているメンバーも、こうして会議室に一斉に集まると、雰囲気が全く違いますね!(*^ ^*)


なかよし子育て大集合!のイベント詳細告知は後ほど!
お楽しみに〜


なかよしの日【御経塚保育園】

12月9日(水)、御経塚保育園、なかよしの日。
楽器で遊ぼう!

ピカピカのお出かけ日和で、初めましての方もたくさん来てくれました。
在園児さんが、先日保育園で行われた表現会の発表を、なかよしの日バージョンで披露してくれました。

年少さんのリズム「ニンニンジャー」。




年長さんの歌「みんなのちから」と、楽器演奏「ビビデバビデブー」。












一緒に踊るお子さんもいて、かわいかったです。

発表のあとは、年長さんの楽器を使わせてもらって、
みんなでキラキラ星に合わせて音をならして、子供たちのお顔もキラキラ。












その後、先生の手遊びもありました。
今日は歌や踊りとにぎやかで、ママと子供たちの、たくさんの笑顔に会えました♪

2015年12月5日土曜日

手づくりおもちゃ★じょうずに できるかな?

作り方


 写真のような コップたて
     {何個かたてられるもの}を
   準備します。
       <100円ショップにあります>

2   棒状の、
      とっきに入るくらいの大きさの穴の 
      ビニールホースを準備します。
 <ホームセンターで切り売りしています。>
   ホースは 長さを変えてカットします。
   カットした ホースにシールをはると、
   楽しいよ  

  ホースのあなに 
   通る太さの紐を準備します。


   




これで 準備は終了です ~さあ遊んでみよう~

 カットしたホースを、じょうずにとっきに差し込めたら ヤッタ~!!
 カットしたホースに,じょうずにひもが通せたら ヤッタ~!!

※ホースを差し込めるのは1歳位からできるかな?
 口に入れるかもしれないので,傍で見ていてね
 紐通しは もう少し大きくなってから 2歳くらいかな?

 チャレンジしてみてね★




2015年11月29日日曜日

親子でつみきのお家をつくろう!@金沢工業大学

ママレポーターの瀬川です。
11月28日(土)カメリアキッズ特別編、親子でつみきのお家をつくろう!
金沢工業大学に行ってきました。


有名な建築家の相田武文さんが考案した、つみき(AIDA BLOCK)を使って遊ぶイベントです。



ちょうど程よい手のひらサイズのつみき、なんと工大生さんの手作りだそうです!














息子が選んだのは、カラフルな中にも錆のような、味わいあるデザインのセット。
他にもモノクロや鮮やかな色彩のもの、焦げ付かせたものなど、いろんな色のセットがありました。
ルールはひとつ、セット内のつみきを全部使うこと。



初めは作っては壊し、試行錯誤の息子。
つみきの温かいぬくもりと、まる、さんかく、しかくのシンプルな形に惹かれて自分もやりたくて仕方なくなる母…笑





私が作るのを見て、何かひらめく息子。
「オレのとお母さんの合体させよ!」とできた合作は、脱獄不可能な刑務所。。

そこから息子の手は止まらず、次々に作品が作られました。
船、猫の家、水族館。適当に見えても、子供なりに考えてひとつひとつ積み上げているのがわかります。

最後に参加者みんなで、自分の作品発表。
タワーや公園、美術館、迷路…どれも個性的で素敵な作品、子供の創造力はすごいですね!
創作する子供たちの、真剣な顔が印象的でした。

息子は小学3年生、少しづつ自立に向かっているのが感じられる中、まだまだ一緒に楽しめることがたくさんあるといいな~と、息子を眺めてしみじみ考えていた母でした。












2015年11月23日月曜日

FM-N1ラジオ出演

ママレポーターの高橋です。
11月23日(祝)
ののいちはぐ.netの紹介ということで、ママレポーターの瀬川さんと一緒に、FM-N1のラジオに出演させていただきました。


金沢工業大学の敷地内にあるスタジオ。
ラジオは車でよく聞くけれど、出演は初めて!
初めて訪れる場所に、ちょっとドキドキ。


今日は、SUNSETスタジオにて★







打ち合わせを終えて、さて本番。
生放送の30分間!


スタジオの外では、私たちの子ども達が待機♡

ガラスにくっついて、手を振ってきたり、インターネット配信されている映像をみて、テレビ画面に向かって手を振ったり(笑)


30分は待ちきれず、お菓子を食べたり、主人と外に行って遊んだり・・・(笑)


「お母さん、今日は、ラジオのお仕事?」と、
いつもと違う日常に、娘はちょっと嬉しそう。





改めて、この、ののいちはぐ.netを立ち上げた時の想いや、これからの展望など、お話することができてよかったなぁ〜と思います。


このWEBサイトの存在は、FacebookなどのSNSとは違って、一方通行の発信ですが、人と人が繋がっていくための、あくまでもキッカケです。

人と人の絆をはぐくみ、子ども達の笑顔を抱きしめて(HUG)あたたかい街になることを願っています。

子育て世帯のニーズを拾いながら、これからも少しずつ進化していけたらなぁと感じています。



最後の1秒も残さず、ピッタリと話しをまとめて終わった、そのラジオの制作現場や、

直前の打ち合わせだけで、私たちが何を伝えたいのかというポイントをしっかりと抑え、素人の私たちに、うまく質問してくれた「プロ」のインタビューは、違いました!!



貴重な体験ありがとうございました♡




0歳からの親子音楽会 出演者インタビュー!

ママレポーターの水野です。

11月15日にフォルテで行われた「0歳からの親子音楽会」(#^.^#)



















すばらしい演技を見せてくださった出演者のお二人が、インタビューに応じてくださいました(^o^)/♡


【 風の妖精役:安蒜夏美ちゃんとそのお母様にインタビュー! 】

1、感想を一言で言うと?
良かった、楽しかった。 

2、舞台から見ると観客席はどのように見えますか?緊張しませんか?
友達一人一人の顔が舞台から見えた。嬉しかった。

3、なつみちゃんをサポートするママさんのご苦労は大変なものだったと思います。お疲れさまでした!!なつみちゃんやご家族に伝えたいことはありますか?
毎晩の練習でしたが楽しかったです。でも遅い時間の練習だから学校に間に合うよう朝早起きするのがつらかったかな。
毎日の練習で親もつらかったけど、練習の出来が本番を左右する!と実感。練習の大切さを感じましまた。



【 ロバ役:木川幸子さんにインタビュー! 】

1、感想を一言で言うと?
大成功じゃ~!!

2、舞台から見ると観客席はどのように見えますか?緊張しませんか?
客席は照明の具合でよく見えたり見えなかったり。見えるときは知ってる顔が見えるとすっごくうれしくてはりきっちゃいます!緊張はしますが、お客さんのせいではなくて自分がトチらないかとかなので、稽古の時も自分の出番は緊張します。

3、木川さんの「一緒に楽しもうよ!」と言う演劇に誘われて、いつもストーリーにぐいぐい引き込まれます。今回、特に伝えたかった事を教えて下さい。
LIVEのエネルギー!ですかね。演劇も音楽も演者や演奏者とお客さん、その瞬間一期一会の空間でしか味わえない生まれないものがあると思うんです。テレビやCDじゃ味わえないナマのパワーを小さなこども達はもちろん、子育て中のママ、パパ、おばあちゃん、おじいちゃん、すべての方と共有したかった!劇場やホールに足を運んだことない方には特にね♪



お二人とも、ありがとうございました!!
今後は定期的に開かれる予定だと言う事ですので、期待してまた次回を待ちましょう!!楽しみですね〜♪


2015年11月19日木曜日

FMーN1 生放送に出演!

11月23日(月 祝日)
16:00〜16:30
FM-N1    FMラジオ局76.3MH2

ののいちはぐ.netのママレポーター瀬川と高橋がラジオ出演することになりました。
どんな想いでレポートしているのかなど、お話ができたらいいな、と思っています。

初出演でドキドキしますが、ののいちはぐ.netが野々市市の子育て世帯のより多くの方に認知され、活用してもらえるように、精一杯お話したいと思います。(^^)

2015年11月16日月曜日

0歳からの親子音楽会@フォルテ

ママレポーターの高橋です。

11月15日(日)金沢マラソンが盛り上がっている中、
野々市市では、ののいち親子ふれあい行事が盛り上がっていましたよ♡
★0歳からの親子音楽会★
音楽劇×吹奏楽ファミリーコンサートが フォルテで開催されました。
約1500名の親子が来場されたそうです。(北國新聞朝刊より)

娘は、会場に到着するなり、リアル ノッティに興奮!
「写真とりたい〜い♡」と。


出演もしていた大忙しのノッティ
たくさんの親子が来場されていました


受付で家庭教育サポーターの早川さん発見♡

上映中、2歳の息子が愚図らないか心配だったのですが、
会場が暗くなっても、大きな音がなっていても、終始集中して
時にはリズムを取りながら、ジーーーッと見ていました(*^^*)








子どもの集中力は短く、すぐ飽きてしまいますが、
この音楽劇は、劇と音楽が数分単位で交互に展開され、とても心地よくリズミカルに進み、子ども達が飽きてきそうな中間に、子ども達に馴染みの深い童謡や手遊び、ダンスを取り入れてありました。

親子に楽しんで欲しいという隅々まで愛情が感じられ、その工夫に感動でした!

上映中は、撮影禁止。始まりの様子♡






































鑑賞後、ママレポーターの水野さん親子も発見♡
ブレーメンの音楽隊の動物達と、ハイチーズ!
息子は、メイクされた人間が怖かったのか、私から離れませんでした(笑)


















授乳室やおむつ替えの場所も別途用意されていましたよ。小さいお子様連れでも安心ですね。



この規模とこの質の音楽劇を、無料で鑑賞できるって、よく考えるとすごいことですよね。
本当に楽しかった!素晴らしい音楽劇でした!

関係者のみなさま、ありがとうございました♡

これから毎年継続して開催されるそうですよ!
楽しみですね〜





2015年11月13日金曜日

健康講座@支援センター菅原

ママレポーターの水野です。

11月12日に子育て支援センター菅原で、赤十字の田村先生による「健康講座・子供の病気と看病について」がありました。
たくさんのママたちが、小さなお子さんと時に遊びながら、熱心にお話を聞いていました!























私もファミリーサポート提供会員の研修として受講しました。
私が特に勉強になったことをお伝えしますね♬

特にノロウィルスは、今年は特に強いのが見つかっているそうです。要注意です!

★夜間の救急に、「高熱」で来られる方が多いが、高熱が原因で脳炎などになることはない。
★むやみに熱を下げない。熱が原因で食欲がなかったり、眠れないなどつらい時は、氷(脇の下)や薬を使った解熱を考える。
※頭を冷やすことは、解熱にはならない。気持ちよさそうならしてあげて(^^)
★ノロウィルスやロタウィルスの消毒には、熱湯かハイター(次亜塩素酸ナトリウム。ミルトン等)で!!消毒用エタノールは効かない!!吐物や便が付いた服や食器を洗う際は、必ず消毒後に!!
★予防に大切なこと
  ①基礎体力向上のため、早く寝る(夜8~9時)
  ②加湿(粘膜の機能を十分に発揮してもらうため)
  ③石ケンでの手洗い

最後に
「もし感染しても、免疫がついて、次からの症状は軽くなります。こうして強くなっていくので、(心配しすぎて)箱入りにしないように(^^)」
とのことでした。

これから病気にかかりやすい季節です!
お互いに(大人も子供も)気を付けながら、乗り切りましょう!!


2015年11月3日火曜日

手づくりおもちゃ★ホールインワン

作り方

1 味噌、砂糖を入れる空き容器<100円ショップにあります>を準備します。
     容器の蓋の中央に、ペットボトルのキャップが丁度入るくらいの大きさの、穴をあけます。
     
     ※穴の周りに、安全のため、ビニールテープをはります。

2 ペットボトルのキャップを、3〜4個重ねてビニールテープでまとめます。


これで 準備は終了です

キャップが 穴から落ちると カランと?音がします

その音が ゴルフボールが穴に入る音に聞こえませんか?



2015年11月2日月曜日

つばきの郷公園

ママレポーターの高橋です。


11月1日(日)
幼稚園のお友達と1日遅れのハロウィンパーティをして、頭にカボチャの飾りをつけたまま、つばきの郷公園へ!


つばきの郷公園の土日は、駐車場が満車になるほど、人・人・ひと・ひと・・・
冷たい秋風と言えば美しいですが、ママにとっては寒すぎる暴風の中、
子ども達は、なぜこんなに元気なのか(笑)






人が多いと、なかなか順番がまわってこないブランコ。

ちゃんと待つこと、譲ること、こうした公共の場で、ルールがあることを学んでいけたらいいな〜 っと
見守る私・・・。

やっと乗れた〜と思った直後
「か〜し〜て〜ぇ」と次のお友達(笑)

ちょっとの時間だったけど、楽しかったよう。










お気に入りの大型遊具で遊びきった後は、
一面芝生の場所で、お友達と、枯れてきた芝生をパラパラと頭にかけあっこ!

子ども達は、何でも遊びにしてしまう天才ですね♡





2015年10月31日土曜日

ハロウィンweek@つばきの郷児童館

ハッピーハロウィン♪
ママレポーターの高橋です。

朝一から、とっても綺麗な虹が見れてテンションが高い子ども達でしたが、
天気は悪くお外は、寒い・・・。

ということで、
お友達と、ハロウィンweek@つばきの郷児童館へ行ってきました!








児童館内に隠れている
かぼちゃと、お化けを探して、
数をスタッフの人に伝えて、
「トリックオアトリート♪」と
言うと

お菓子がもらえる!というゲーム。




大人の私も最後の1つは見つけられず、スタッフの先生に答えを教えてもらいました(笑)






無事にお菓子がもらえた娘は、そのまま・・・仮装タイム(笑)
仮装セットは自由に使ってよかったです。
学童の小学生たちと楽しそうに衣装替えしておりました。


















絵本スペース
滑り台で遊び〜
トランポリンピョンピョン














フラフープ楽しい〜
待て待て〜
線路つくってポッポ〜















締めは、竹馬!!!!


ボール遊び、ブロック、なわとび、・・・・など、
娘は初めて行った場所というのもあり、一通り遊んでいて、大はしゃぎ。
飽きずに遊んでいる子ども達の近くには、ランチスペースがありママ達はおしゃべり♡
ママの目が行き届くちょうど良いスペースで、ママも子どももニッコリでした。