2015年11月13日金曜日

健康講座@支援センター菅原

ママレポーターの水野です。

11月12日に子育て支援センター菅原で、赤十字の田村先生による「健康講座・子供の病気と看病について」がありました。
たくさんのママたちが、小さなお子さんと時に遊びながら、熱心にお話を聞いていました!























私もファミリーサポート提供会員の研修として受講しました。
私が特に勉強になったことをお伝えしますね♬

特にノロウィルスは、今年は特に強いのが見つかっているそうです。要注意です!

★夜間の救急に、「高熱」で来られる方が多いが、高熱が原因で脳炎などになることはない。
★むやみに熱を下げない。熱が原因で食欲がなかったり、眠れないなどつらい時は、氷(脇の下)や薬を使った解熱を考える。
※頭を冷やすことは、解熱にはならない。気持ちよさそうならしてあげて(^^)
★ノロウィルスやロタウィルスの消毒には、熱湯かハイター(次亜塩素酸ナトリウム。ミルトン等)で!!消毒用エタノールは効かない!!吐物や便が付いた服や食器を洗う際は、必ず消毒後に!!
★予防に大切なこと
  ①基礎体力向上のため、早く寝る(夜8~9時)
  ②加湿(粘膜の機能を十分に発揮してもらうため)
  ③石ケンでの手洗い

最後に
「もし感染しても、免疫がついて、次からの症状は軽くなります。こうして強くなっていくので、(心配しすぎて)箱入りにしないように(^^)」
とのことでした。

これから病気にかかりやすい季節です!
お互いに(大人も子供も)気を付けながら、乗り切りましょう!!