2015年11月29日日曜日

親子でつみきのお家をつくろう!@金沢工業大学

ママレポーターの瀬川です。
11月28日(土)カメリアキッズ特別編、親子でつみきのお家をつくろう!
金沢工業大学に行ってきました。


有名な建築家の相田武文さんが考案した、つみき(AIDA BLOCK)を使って遊ぶイベントです。



ちょうど程よい手のひらサイズのつみき、なんと工大生さんの手作りだそうです!














息子が選んだのは、カラフルな中にも錆のような、味わいあるデザインのセット。
他にもモノクロや鮮やかな色彩のもの、焦げ付かせたものなど、いろんな色のセットがありました。
ルールはひとつ、セット内のつみきを全部使うこと。



初めは作っては壊し、試行錯誤の息子。
つみきの温かいぬくもりと、まる、さんかく、しかくのシンプルな形に惹かれて自分もやりたくて仕方なくなる母…笑





私が作るのを見て、何かひらめく息子。
「オレのとお母さんの合体させよ!」とできた合作は、脱獄不可能な刑務所。。

そこから息子の手は止まらず、次々に作品が作られました。
船、猫の家、水族館。適当に見えても、子供なりに考えてひとつひとつ積み上げているのがわかります。

最後に参加者みんなで、自分の作品発表。
タワーや公園、美術館、迷路…どれも個性的で素敵な作品、子供の創造力はすごいですね!
創作する子供たちの、真剣な顔が印象的でした。

息子は小学3年生、少しづつ自立に向かっているのが感じられる中、まだまだ一緒に楽しめることがたくさんあるといいな~と、息子を眺めてしみじみ考えていた母でした。