2015年12月15日火曜日

おさんぽ劇場@富奥防災コミュニティセンター

ママレポーターの高橋です。

12月12日(土)
 (小さなお城/ゆいとケンムン)に行ってきました。
(野々市・白山子ども劇場の例会)


人が丸見えの人形劇を私は初めて観たのですが、人形を人間が動かしているという、細やかな表現の仕方や、劇団の方2人で、たくさんの役をこなしているユーモア溢れる器用さにも、ストーリーと一緒に興味を持って楽しめました!


2歳の息子も連れて行ったのですが、1時間集中して観ることができましたよ。ホッ。






5歳の娘は、「劇」が大好きです♡ 
数ヶ月前に観た劇が印象に残っているようで、よくその歌を歌っています。
生身の人間が汗をかいて、一生懸命子ども達のために演じていることというのは、
子ども達に、よ〜〜く伝わっているんだと思います。

絵本とは、また違った想像力が鍛えられそうですね!


劇団の方との距離がすごく近く、子ども達の反応に素早く溶け込む、
会場の一体感が、なんとも心地よいのです。


▼劇を観るだけではなく、その他の体験もいろいろとあるそうですよ▼