2016年2月27日土曜日

おはなし会@図書館

ママレポーターの高橋です!

図書館の「おはなし会」に久しぶりに来ました♡
毎月月末の土曜日11:00〜30分程度やっています。

















お姉ちゃんのお膝に、弟が座って、紙芝居を見ていた様子がとっても可愛く、読み聞かせボランティアの方に導かれ、手拍子を上手にしておりました♡

2歳半の弟は、自分の意思が通らないと、ダダをこねる時期なのか、性格なのか・・・。
帰り際に、大声でギャーーンと泣いていた息子の姿を見て、
読み聞かせボランティアの方に「お母さん、応援しているよ」と一声かけてくれたことが、何だかとても嬉しくって、あたたかくって、息子は下あごを出して怒った表情していましたが(笑) 私はホッコリ笑顔で帰りました(^^)

子どもを真ん中に、小さなコミュニケーションだったとしても、小さな勇気をもらえるし、こうして地域の人と人が繋がるって、いいな〜

2016年2月15日月曜日

プレパパプレママクラス@あつまれ!つばき保育園


ママポレーターの瀬川です。
2月13日(土)、あつまれ!つばき保育園。
プレパパプレママクラスがありました。

4組の妊婦さんが参加され、少人数でほっこりな雰囲気でした。

まずは、妊婦ジャケット体験!
しゃがんだり、寝っ転がったり、段差をあがってみたり。
総重量約8キロ、およそ8ヶ月の妊婦さんの大変さを、プレパパが存分に体験されました。





次は沐浴体験。
助産師さんの説明のあと、プレパパがお人形で沐浴実践。
緊張しながらもパパの大きな手で安定感があり、とても上手でした。
が、慣れない作業に、沐浴後は腕や腰をさすっていた新米パパさんでした。 














そして後半、5ヶ月と6ヶ月の赤ちゃんと先輩ママが、抱っこ体験に来てくれました!

妊娠中、産後に夫にしてもらって良かったこと、必要物品、お産体験などなど、お話してもらいました。
肌着を買いすぎて失敗!など、先輩ママの具体的な実体験は説得力があります。

助産師さんから、昔ながらのさらしの腹帯の巻き方についてのお話もありました。


最後に、プレパパからは
「妊婦ジャケットで大変さがわかった」
「沐浴は自分がやりたい」 「妻をサポートしたいと思った」、

プレママからは
「いろいろ聞けて良かった」
「実際の赤ちゃんを抱っこさせてもらってかわいかった」、

先輩ママからは
「自分が妊娠中の幸せな時を思い出して、優しくなれた」など、それぞれの立場から感想をいただきました。

限られた妊娠期間、生まれたらあっという間だったな~って懐かしくなりますよね。
育児にちょっと疲れたら…
お腹の中でいつでもどこでも赤ちゃんといっしょだった幸せな時を、時々思い出すのもいいかもしれませんね♪

2016年2月9日火曜日

手づくりおもちゃ★くるくるまわるこま

  <簡単 くるくるまわるこま>
  
(材料)
   紙皿   ペットボトルのキャップ2個
   シール  セロテープ 

作り方
  1. 紙皿を準備。
  2. 表に好きなシールをはります。マジックで 絵を描くのも いいよね。
  3. 紙皿の 表と裏の中心に ペットボトルのキャップをセロテープで貼りしっかりと止めます。
 
   これで準備OKです さあ くるくるまわるかな?



















牛乳パックでも作れます。
 1:牛乳パックの底を中心にして 切り開きます。
2:好きな 長さや形に4枚の羽根?を切ります。
3:マジックで模様を描き ペットボトルのキャップを

セロテープでしっかり止め出来上がりです。


3月開催の、なかよし子育て大集合の「手づくりおもちゃコーナー」で制作予定です!
是非遊びに来て下さいね〜(*^^*)

2016年2月8日月曜日

ICTメディアリテラシー講座&パソコンで缶バッジづくり

ママレポーター瀬川です。

2月6日(土)、野々市市情報交流館カメリア
「ICTメディアリテラシー講座&パソコンで缶バッジづくり」に参加しました。
対象は小学3~6年生。


















前半は、講師の紺矢さんから、ICTメディア(情報通信技術)を上手に使いこなしながら、情報を読み解き判断する能力(リテラシー)について、子供にもわかりやすく講義してもらいました。

私たちの子供のころとは全く違う時代、こういった教育は必要ですね。
危険性についても、しっかりお話していただけました。


そしてパソコン実践。
今どき小学生のタイピングの速さにびっくり!

「野々市市の姉妹都市はどこ?」のお題に、インターネット検索も速い!
グーグルマップ使いこなしてる子も(゚Д゚)!





後半は、缶バッジづくり。
まず、好きな画像を検索して、プリントアウトしたものを見本にして、ペンでパッドにお絵かきします。

みんながジバニャンやリラックマなどを検索するなか、息子が選んだ画像は、




野球ボール。

プリントアウトするまでもないような…

複雑な絵は描くのが面倒くさいんだろうなと、息子の心が完全に読めてしまう、そのへん私とそっくりの性格。。。




パソコンで描いた絵をプリントアウトして丸く切り、缶バッジ製造マシン(名前わかりません)に入れると、とてもきれいな缶バッジの完成!








自分で作成したオリジナル缶バッジを手に、みんな嬉しそうでした♪

最後に紺矢さんから子供たちに、自分で判断して正しくICTメディアを使って欲しいと伝えられました。


私たち大人も、振り回されないように、危険に巻き込まれないように、そしてもっと便利に楽しく生活できるように!子供といっしょに勉強したいなと思いました。

2016年2月3日水曜日

カメリア・パル親子体験塾ビデオ上映会&交流会

みなさん こんにちは!
ママレポーターの水野です。

雪が降っても、すぐ溶けてしまいますね。大人助かる・子供がっかり(^_^;)
1月22日の19:00~「カメリア・パル親子体験塾ビデオ上映会&交流会」がありました。


































パルの会では、自然に親しむたくさんのイベントを企画され、毎回、たくさんの小学生親子が楽しんでいます(*゚▽゚*)
今回はその活動をビデオと交流で締めくくるものでした。

用意された美味しいおにぎりとおやつと共に楽しんだビデオには、笑顔と思い出がいっぱいつまっていましたo(^▽^)o

特に「農業に挑戦!✩こしひかりづくり」は4回コースで田んぼに親しむ活動を振り返ることができ、あのお米の味や稲の香り、カエルやバッタを集めたこと等を懐かしく思い出しました。

石川県立大学「ビオトープ研究会」の学生さんによる「ふくろうとからす」という、自然について学ぶ○×ゲームと、カメリア・パルの会メンバーによる本の読み聞かせや、”どんぐりおじさん”こと日下さんから”どんぐりのっティとてんとうむしの石絵”のプレゼントがありました(^O^)


























保護者懇談会では、スタッフの方々の「思いや願い」を聞く貴重な機会となりました。





















福来園の福田さんからは「自然を大事にするだけでなく、自然の”ラフ”さと”繊細さ”を子供の時に体感する機会をこれからも提供していきたい」、パルの会の桝谷さんからは「学校ではQuickが重要視されるが、こうしたSlowな取り組みと合わせてバランスをとることが、人が育つ上で重要」とのお話を頂きました。

参加者からは、
「親がやってみたくて子供を誘ったが、結果的にとても楽しんでいて本当よかった」
「野々市出身でないので”野々市人”になりたくて参加した」
「福田さんが体を使った体験だけでなく、言葉でもきちんと説明してくれたのが好ましかった」
といったお話がありました。

ぜひまた来年度も楽しみたい♪と思いました!!


2016年2月1日月曜日

エコリサイクル用品を集めています!

【必要のなくなった子育て用品を集めています!!】













3/5(土)のなかよし子育て大集合!にて、家庭で不用になった子育て用品を必要とする人へ無償で提供する「子育てエコリサイクル」を行うため、その用品を集めています。

回収対象としているのは、子育てに関する用品で一人でも持ち帰り可能で、継続して使用可能な状態のもの。清潔で他者が使用時に不快感を伴わない状態のものです。また、食品類、ぬいぐるみ、マスコット、人形類は回収対象としていません。

市内の保育園・市役所3階生涯学習課で回収していますので、提供していただけるものはそちらへお持ちください。

回収期間は平成28年2月10日(水)から29日(月)までです。

マナーを守ったリサイクルにご協力ください。




去年のエコリサイクルにて提供した子育て用品です。
ベビーカーなどは抽選形式で提供しました。








なかよしの日【あすなろ保育園】

1月28日 あすなろ保育園なかよしの日。
5ヶ月〜11ヶ月の赤ちゃんの5組の親子さんが遊びにきてくれました。
(そのうちの1組さんは、なんと、パパさん!)




在園児さんにお兄ちゃんやお姉ちゃんがいる妹ちゃん達と、元保育士さんがお母さんになって連れて来てくれた赤ちゃん達だったからか、保育園にも馴染みがあるようで、最初から最後までご機嫌でした。



























2歳児さんが、歌とリズムを披露してくれました!
楽しい曲にあわせて、赤ちゃん達のすぐ側まで行って躍ってくれたのもあって、赤ちゃん達もお母さんのお膝でリズムにのって身体を動かして楽しんでくれていましたよ。