2016年2月3日水曜日

カメリア・パル親子体験塾ビデオ上映会&交流会

みなさん こんにちは!
ママレポーターの水野です。

雪が降っても、すぐ溶けてしまいますね。大人助かる・子供がっかり(^_^;)
1月22日の19:00~「カメリア・パル親子体験塾ビデオ上映会&交流会」がありました。


































パルの会では、自然に親しむたくさんのイベントを企画され、毎回、たくさんの小学生親子が楽しんでいます(*゚▽゚*)
今回はその活動をビデオと交流で締めくくるものでした。

用意された美味しいおにぎりとおやつと共に楽しんだビデオには、笑顔と思い出がいっぱいつまっていましたo(^▽^)o

特に「農業に挑戦!✩こしひかりづくり」は4回コースで田んぼに親しむ活動を振り返ることができ、あのお米の味や稲の香り、カエルやバッタを集めたこと等を懐かしく思い出しました。

石川県立大学「ビオトープ研究会」の学生さんによる「ふくろうとからす」という、自然について学ぶ○×ゲームと、カメリア・パルの会メンバーによる本の読み聞かせや、”どんぐりおじさん”こと日下さんから”どんぐりのっティとてんとうむしの石絵”のプレゼントがありました(^O^)


























保護者懇談会では、スタッフの方々の「思いや願い」を聞く貴重な機会となりました。





















福来園の福田さんからは「自然を大事にするだけでなく、自然の”ラフ”さと”繊細さ”を子供の時に体感する機会をこれからも提供していきたい」、パルの会の桝谷さんからは「学校ではQuickが重要視されるが、こうしたSlowな取り組みと合わせてバランスをとることが、人が育つ上で重要」とのお話を頂きました。

参加者からは、
「親がやってみたくて子供を誘ったが、結果的にとても楽しんでいて本当よかった」
「野々市出身でないので”野々市人”になりたくて参加した」
「福田さんが体を使った体験だけでなく、言葉でもきちんと説明してくれたのが好ましかった」
といったお話がありました。

ぜひまた来年度も楽しみたい♪と思いました!!