2016年5月14日土曜日

菅原支援センター & 野々市交通公園

ママレポーターの高橋です。

今日はお友達と一緒に、菅原支援センターに遊びに行ってきました。

玄関先にある、この懐かしいカタチのブランコは、子ども達のお気に入り。
キャッキャと楽しそう!



ティールームで、ランチを食べた後、お部屋が使えないお昼タイムの1時間は、支援センターから徒歩3分ほどの野々市交通公園へ歩いて行ってきました(^^)

消防車や、バスの乗り物遊具は3歳の男の子2人に大人気。

ず〜っと2人で運転席に座っていました。
「はやく、のってくださぁ〜い」
「しゅっぱつしますよ〜」
「れっつご〜」

と、ハンドルをグルグル、ぐるぐる。







ブランコって本当に子ども達は大好きですね♪

交通公園という名が付いている通り、本物そっくりの信号機が稼働しています。交通ルールを教えるのに良い場所です!

次回は自転車を持って遊びに来たいです。
小枝や、石ころもたくさん落ちていて、3歳の子ども達は想像力豊かに遊びを生み出していましたよ♡




大きな木が公園全体に茂っており、日差しが強くても木陰がたくさんあって、気持ちよかったです。

1時間のつもりが、2時間ほど遊んで、菅原支援センターに戻って、ちょっと休憩。また少し遊んで帰りました!


静と動のバランスのとれた遊びができた1日で、改めて土曜日に開放している施設のありがたさを感じています♡