2016年9月11日日曜日

ハープと歌で楽しむお話会

ママレポーターの高橋です。

今日は、「ハープと歌で楽しむお話会」に行って来ました。
こんなに間近で演奏を聞くのは、私も初めて♪

子ども達は、とっても可愛いドレス姿の出演者の登場で、嬉しそう(笑)



ソプラノ歌手の歌声を聞くのも、子ども達は初めてで、
聞いたことのない、美しい高い大きな歌声に、驚いた表情をして、
「どうしてあんな声がでるんかねぇ〜♡」って目を見開いていましたよ!

そして、ヘンゼルの登場!
演劇がコラボレーションされると、歌と演奏がまた違った雰囲気になりました。





お話会のあとは、ハープ奏者から、ハープについての「いろは」を学びました。
ハープの弦って47本あって、色がついていたり、7つのペダルで調節していたり。
演奏者になるには、とても難しそうでしたが、
ポロロロロ〜ン♡と美しい柔らかい天使のような音色にうっとりします。



地域の住民の方が、たくさん来ていました!
世代を超えて楽しめる音楽、演劇っていいですね♬