2016年9月25日日曜日

お年寄りと子どものフェスティバル

ママレポーターの高橋です。
ちょっと暑いくらいの秋晴れの中、お年寄りと子どものフェスティバルに行ってきました♪
緑の芝生に、照りつけるキラキラした光。
舞台から聞こえる、元気な音。
美味しそうな食べ物の匂い!
極めつけに、ボランティア団体など、イベントに参画している方々の温もりが、全体を包み込んでいるほんわかな素敵なフェスでした。

到着直後、私たち家庭教育サポーターの皆様がとびっきりの笑顔で「風車」を配っているのを発見♡
朝から元気でます。




無料か、100円以下の小銭で遊べるワークショップがたくさんあって、
子ども達は、「次はこれした〜い♡」「まだやりた〜い」と、飽きる事なく遊び込んでいましたよ♪

万華鏡づくり、ぬりえ、おもちゃつくり、紙飛行機つくり、マグネットへのデコレーション、プラパンのアクセサリーづくり、
ブーメランづくり・・・ゲーム! 



そして!
お腹がすく時間帯に、焼き芋と、つきたてのお餅が無料配布されているではありませんか!!
長蛇の列(笑) 焼き芋だけGETできました(笑)



全体的に、販売している食べ物も低価格で、子ども用に小さいサイズをつくってありました。ありがたいです!
▼野々市・白山子ども劇場さんのブースの様子▼


児童館内に休憩室も設置されていて、涼みながらの昼食。
混雑しすぎることのない、この人数がとても心地よかったです。

子どもを2人連れて外出すると、何かしらストレスを感じて帰って来るのが多いのですが(笑)(きょうだい喧嘩したり、下の子が愚図ったり・・・)

今日は、本当に考えられた環境つくりと、温かい人たちに囲まれて楽しく過ごせました!
もちろん、子ども達もお友達も大満足♡



最後は駐車場になっていた公園で、虫さがし。
秋らしい、木の実もみつけて楽しそうでした♡