2018年10月27日土曜日

ママと子どもの防災フェスタ ママレポ

ママレポーター瀬川です。
 10月27日(土)ママと子どもの防災フェスタin金城大学に行ってきました。

 山も海も大きな川もなく、災害には縁遠いと思われがちな野々市ですが、近年どこで地震や天災が起こってもおかしくありません。

 子どものいる場合、妊娠している場合、非常持ち出し袋には何が必要?
 子どもを抱っこして逃げるとき、どれだけの荷物だったら持てる?
避難所に授乳スペースはあるの?

 子育て家庭では、プラスαの備えが必要と学びました。

 会場は、福祉避難所でもある金城大学看護学部松任キャンパス。
 新しい近代的な校舎にも、わくわくして楽しかったです!

 福祉避難所とは、、 災害時に通常の避難所での生活が困難である人(高齢者や障害者、乳幼児など)のために設ける避難所のこと。

助産師さんと段ボールハウスを作ろう

ママ用、赤ちゃん用、妊婦さん用の非常用荷物

 煙にまかれたら、子どもと3m離れただけでこの視野です。